風俗の良さは風俗嬢で決まる

スケベな街の巨乳オネエちゃんの迫り具合

スケベな街の巨乳オネエちゃんの迫り具合

風俗遊びはここんところ店舗に出向いて、なんてことが多かったんですが、デリヘルで楽しませてもらいました。

店舗型の風俗店に比べて、何と言うか臨場感あるんで、たまには趣向を変えてというわけです。

ホテルの部屋に来てもらいますから、何だか密会している感もあり、そうした緊張感というか、そこにワクワクそわそわしてしまうわけです。

デリヘル使う機会はこれまでそう多くないんで、特にひいきの店もないんで、毎回初めての店にお願いすることが多いです。なので使うときには大体フリーで、なんてことが多いです。

スケベな子、そんなリクエストを出して店員さんに選んでもらったのは、街の巨乳なオネエちゃん、そんな感じの嬢でした。

ラフな格好でくだけた感じでご挨拶、てな具合に人見知りしない人でした。すぐさま体を寄せてきて、甘えるようにいちゃいちゃモードです。

不自然さもないので、我慢してそれをしている感じもなく、こちらも密着具合を楽しみます。GかHカップぐらいあるだろうその巨乳の肉圧が、さらにこちらを興奮させてくれました。

テクニック、というよりもスケベゆえの迫り方で、こちらも高められた感じです。

お口でムスコを刺激するにも、まず舌を伸ばしてそれを絡ませ、そして口の中に含む、といった情を煽るようなやり方されましたから、そのいやらしさでやられてしまったわけです。